うまく利用すればおまとめローンはデメリットのない債務整理となる

キャッシングの返済が厳しくなってくるとおまとめローンかまたは債務整理の利用を考えなければなりません。おまとめローンは借金の減額はされませんが、債務整理では借金の減額か免責が認められるので両者を比べて見れば、債務整理のほうがメリットが多いように感じるかもしれません。

しかし、おまとめローンは利用することによってデメリットはありませんが、債務整理はブラックリストの登録をはじめとして、少なくないデメリットやペナルティを受けなければなりません。

おまとめローンはデメリットはありませんが、使い方によっては大きなメリットを享受できることをしっかりと考えるべきでしょう。おまとめローンは借金の減額はされませんが、大抵のおまとめローンは以前の複数の借入をまとめる際に以前よりも全体的に低い金利が設定されることになります。

そうなれば、借金の元本の減額はないものの、金利が下がることによって総返済額が減ることになります。つまり総返済額から考えてみれば、借金が減額されるのと同じ効果があるということになります。おまとめローンの利用の際に金利を大幅に下げてもらうことができれば、おまとめローンは大きなメリットがあることになります。