おまとめローンをするなら、どの方法がお得?

おまとめローンを行う際、銀行カードローンやフリーローン、消費者金融の『貸金業法に基づくおまとめローン(または借換えローン)』のいつれかを選択することになります。

この中で、おまとめローンに最適なキャッシングはどれかというと、銀行フリーローンが金利も低く、総返済金額が見直せる可能性は高くなります。銀行フリーローンの場合、金利が7~10%以内で借り入れ出来る商材が多く、銀行カードローンや貸金業法に基づくおまとめローンより約半分近い金利差になります。

銀行カードローンは、確かに利用目的が自由かつ金利も消費者金融に比べ低いものの、利用限度枠内であれば何度でも借り入れが出来てしまいます。そのため、返済期間中のリスクが高くなる傾向にあり、他社借り入れがある状態では審査が厳しくなってしまいます。一方、フリーローンの場合、高額な融資を受けられるものの、借り入れ後は返済のみとなるため、返済期間中の債務超過リスクが低減されます。

同様に消費者金融のおまとめローンも借り入れ後は返済のみにすることで、新たな借り入れを抑制し、返済に専念出来る様にしています。そのため、より効率的かつお得に返済を行うのであれば、先ずは銀行のフリーローンから選択するのがおすすめです。