カードローン契約時に注意すること

都会の駅前には、アコムからプロミス、アイフル、レイクまで入っている貸金ビルのような建物があります。初心者ならどこに入って借りればいいのか迷ってしまいますが、正直言ってそれほど差はないのです。

厳密に言えばレイクだけは銀行カードローンですが、もともと消費者金融だったので総量規制の対象となるかどうか位しか変わらないのです。どこでもおよそ借りられるのは50万円以内ですし、金利は年18%と横並びです。おまけに初めての方には、30日間の無利息サービスがあります。ですから借り入れ条件ではほとんど差がないというわけです。

では何処で借りたらいいかと言うと、借り入れや返済方法も視野に入れる必要があります。借り入れは振込みでもOKですが、平日の14時過ぎまでに手続きをする必要があります。ですからコンビニATMなどから借りるわけですが、ATM手数料がかかるかどうかが重要です。この中ではレイクが提携ATMの手数料が一切かかりません。

プロミスとモビットは三井住友銀行系列なので、こちらのATM手数料が無料です。ただしアコムは三菱東京UFJ銀行系列ですが、こちらのATMでも手数料がかかります。これは返済時でも同じなので、自分のお持ちの銀行口座と相性の良いカードローンを選べばいいのです。