アルバイトでもキャッシングはできるのか

正規雇用ではなく、非正規雇用の方やアルバイトの方はキャッシングを申し込んだり利用することはできるのでしょうか。

結論から言えば「できます」。

最近では金融業者の審査基準も優しくなり、アルバイトでも定期収入があれば給与明細を提出することで審査に通る可能性は十分にあります。

審査に関しては、本人確認書類と給与明細のコピーがあれば審査ができます。
そしてそれまでにクレジットカードや消費者金融などの履歴がある方は、クレヒスという借りた履歴がしっかりしていれば、基本的に審査が通る確率は高いでしょう。

「この人になら貸しても大丈夫」という信頼を得ることができるからです。
信頼は短い期間では勝ち取ることができません。

一度カードを作ったら、できるだけ長い期間借りていないと信頼は作ることができません。

もしあなたがこれまでカードを作ったことがあって返済を遅らせるなど、遅延がそれまでに一度でもあると新たにカードを作ったりする場合は、審査が通らないかもしれません。