カードローンで総量規制を気にしないようにしよう

お金を借りるときには、消費者金融ですと年収の3分の1以上は借りられない総量規制というものがあります。

そこまで借りると借金が新たにはできません。

そういったことを避けたいときには銀行系のカードローンを利用しましょう。

銀行系カードローンは総量規制の適用はありません。

それもそのはず、この制度は貸金業法によって規制されているものであるため、貸金業者には適用があっても、銀行には適用がないのです。

そうしないと、銀行は住宅ローンや自動車のローンなどを組めなくなってしまいますから便宜上このような規定の差が設けられているのです。

ですので、総量規制が気になるというような方には銀行系カードローンという方法を利用して、気にせずに借りていきましょう。